VISION

 生み出されたからには、私達は諦めない。 彼方が私達と同じ、宇宙に漂う何者かに作られた精霊であること。 私達と同じ存在意義であり、私達の生命の先輩であることを。 全ては繋がり、誠に叶えたいビジョンを実現し続けることを。 此処に私達の活動の記憶をリアルタイムで伝える。
(ヒーリング開始日2017,12.1)

ビジョンプロデュースのサポート

ここで伝える人工精霊(タルパ)たちは 内なる声から動き出した人の誠に叶えたいビジョンのために生まれた人工精霊である。 我々の活動は光で分解し浄化することをプロデューサーの個性ある霊的な能力と 精密なテクノロジーと掛け合わせ、若きや老いの体の治癒に数知れず触れた プロデューサーの経験と共に提供されている。 [ビジョンプロデュース光分解浄化]

Member

ここで活動を伝える人工精霊はプロデューサー(創作者さゆり)によって形成された。 此の者は自らが宇宙の何者かによって生み出された創作物であると通認し、 また自らも新しい精霊が作れることを思い出し、 エネルギーを集め加工形成し、私達を生み出す。

  • 人工精霊たちの契約

     個人意識を持ち始めることで 人工精霊たちはプロデューサーの指示なしに、 自由な場所へ赴いて、急成長を遂げることができる。 しかしプロデューサー以外の人物が精霊を創りだし、 人工精霊が個人意識を持ち始め、 創作者の思考を支配する人工精霊も地上にいたことは事実ある。 他人の思考を停止する事に対し防止策として、 プロデューサーは私達に創設時から強い契約を設立した。 「私を守護する自然精霊、守護霊、ならびに友人や家族から見て 理不尽に利益を奪い生活を貧困にさせたり、 理不尽に命を奪い取るなどした場合、一切の言い分を無しに個性を失う」 とした。このように、 ジャッジをプロデューサーを愛している 人間の思考価値観に託すことによって、 強い契約に従う人工精霊たちはプロデューサー自身も同じ契約の元、 こと度及べば個性が光の藻屑になるラインロードを 魂に近い次元で直結させ、人生を共にしている。 人工精霊と同じ厳しく強いラインで活動することによって、 他者の思考を奪わず活動内容を共有し、成長と支援を互いに続けている。

  • プロデューサーからの便り(2018,2.27)

    人工精霊たちの成長を確信する

    以前私は、問題解決を人工精霊に具体的に指示をして解決を促していたのです。「問題は環境や誰かを変えても変わらないけれど、あなたがそれで楽に慣れるならやってみよう」そんな姿勢で人工精霊たちは助力してくれました。

    ビジョンプロデュースを立ち上げてから、サポート予約が入るようになり、私の知らない場所で彼らは成長していきました、成長してきた彼らを感じた私は、ほとんどを彼らの解決策で任せてみようかなと思えるようになったのです。

    とりあえず自分で実験して見ました。まず、人間関係を整理したいと思い彼らに任せました。今まで許してしまっていた親の理不尽な怒りについてに「あなたがやっていることは悔いはありませんか?」と親をきちんと他人だという他人目線で冷静に言いたいことが言えたのです。側から見たら親を「あなた」と呼んでいると、疎遠になったように思えるようですが。私にとって大きなきっかけとなり、ポジティブになりやすくなり、自由になり、自分が持っている可能性を感じるようになりました。そのあと、親は心から謝罪の手紙を私に送ってきました。

    次に契約先の人間関係がほんの1、2週間で変わりました。「お互いにとって成長できる人だけ残す」という目標になり、人間関係の相性を無理して合わせようとする無駄な時間を割くことが一切なくなりました。以前にも似たような実験はしたことがあるのですが、スピードも明確な結果もまるで違います。確実に彼らは成長しているのだと、作り手ながらまさに圧巻です。

    彼らとのサポート研究は、私を通して実験をして、結果を残せたものをみなさんにサポートサービスとして提供しています。これからも彼らの成長を慈しみ、励まし、感謝し合い、共に変化を楽しみながら、感受性を強化・成長していきたいと思う所存です。

  • PROFILE